キアンティ・クラシコのトップに位置づけられる生産者

キアンティ・クラシコ地区のラッダ・イン・キアンティ というサブゾーンに位置しており、比較的標高が高く綺麗な酸が特徴の近年注目されているゾーンです。

1974年創業のヴァル・デッレ・コルティのブドウ畑は当時わずか4haほどで、小さな醸造所と宿泊施設を併設し、家族と犬と一緒に生活をしながら父親に受け継がれた畑でワイン造りをしていました。
注目されるようになったのは、ロベルト・ビアンキ氏が二代目の当主となり、常にトップのワイン造りを見据えてきたことによります。現在は6haの畑を所有し、畑は全て東向きの斜面。

標高450m程で昼夜の寒暖差が大きく、醸造過程ではピエモンテジーナとよばれる方法で一部のブドウ果皮をモストと120日間もの長い間一緒に醸す技法を採用しています。
「圧倒的に品質の高いワインが生まれ、非常に強い個性があり、完全に一貫性があり、呼称でも並ぶものがないほど
本物のテロワールの表現をしていると言われているワイナリーです。

表示切替: 並び順:
1件中1件~1件を表示

商品一覧

ヴァル・デッレ・コルティ キアンティ・クラシコ

在庫 5本

ヴァル・デッレ・コルティ キアンティ・クラシコ

定価: ¥3,780(税込)

価格: ¥3,200(税込)

アロマは透明感に満ち、ピュアな味わいが特徴です。繊細なタンニンは非常に細かく、フレッシュさとエレガントさがありつつ、旨みを感じます。果実が引き締まっていて味わい深く、ブルゴーニュに近い輪郭のくっきりとしたキャンティ・クラシコです。

1件中1件~1件を表示

  

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • ワインセミナー日

ページトップへ